文化遺産国際協力コンソーシアム Japan Consortium for International Cooperation in Cultural Heritage JCIC-Heritage logo JCIC-Heritage

NEWS ニュース

コンソーシアム開催のイベントやお知らせ、
その他文化遺産に関わる機関開催のイベント情報の情報をお届けします。

  • NEWS 文化遺産ニュース

【12/17開催】関西大学国際文化財・文化研究センター最終成果報告会「総合文化財学の構築を目指した5年間の軌跡」が開催されます(2017.11.28)

関西大学国際文化財・文化研究センター 最終成果報告会「総合文化財学の構築を目指した5年間の軌跡」が開催されます。

●名 称:
関西大学国際文化財・文化研究センター 最終成果報告会「総合文化財学の構築を目指した5年間の軌跡」

●趣 旨:
「国際文化財・文化研究センター」は、文部科学省の私立大学戦略的研究基盤形成支援事業の助成を受け、2013年度に関西大学に設立されました。「国際的な文化財活用方法の総合的研究」を課題とし、2017年度まで5年にわたり研究を進めて参りました。当センターの前身である「文化財保存修復研究拠点」等と合わせると、実に10年以上にわたり「文化財の保存」などを課題とした研究活動を進めてきたことになります。
当センターでは、エジプト学、現代エジプト研究、文化財保存修復、異文化研究などを専門とする人文系研究者、そして、地盤・建築工学、分析化学、微生物学、高分子化学、マルチメディア工学などを専門とする理工系研究者で構成する(1)エジプト学・エジプト社会グループ、(2)文化財修復グループ、(3)国際文化グループ、(4)科学技術グループの4つのグループが共同しながら、文化財の保全と活用に向けた文理融合型の国際的な研究活動を推進して参りました。また、文化財保存修復やエジプト学をテーマとしたシンポジウムやセミナーの開催、報告書や紀要、講義録、ニュースレターの出版を通して、社会への教育普及活動や若手研究者の育成にも取り組んで参りました。
本研究会では、はじめに、当センターが取り組んで参りました文理融合型の多岐にわたる研究・活動の成果について、さまざまな視点より報告致します。そして、エジプトのサッカラにあるイドゥートのマスタバ墓、およびバーレーンのバルバル神殿を対象として取り組んで参りました文化遺産の保存を目的としたプロジェクトの活動成果を報告し、現地の専門家との議論を通して、今後の文化遺産の保存に向けた課題を明らかにしたいと思います。

●主 催:
関西大学国際文化財・文化研究センター(CHC

●日 時:
2017年12月17日(日)10:00~17:00

●会 場:
関西大学梅田キャンパス KANDAI Me RISE 8Fホール
http://www.kansai-u.ac.jp/umeda/access/index.html

●アクセス:
阪急「梅田駅」茶屋町口から徒歩5
JR「大阪駅」から徒歩10

●参加費:無料

●定 員:100名

●主な内容:
セッション1:文理融合型の文化財・文化研究
  「関西大学国際文化財・文化研究センターの活動」
    吹田浩、伊藤淳志、末森薫
   
  「文化財保存の国際協力〈その理念と実践〉」
    西浦忠輝、沢田正昭

  「ドイツのエジプト博物館を考える」
    森貴史

  「臨遺跡集落・サッカラ村の生活と空間調査」
    岡絵理子

セッション2:エジプトにおける文化遺産保護プロジェクト
  「イドゥートのマスタバ地下埋葬室の壁画とその現状」
    アフメド・シュエイブ、アーデル・アカリシュ

  「イドゥートのマスタバ地下埋葬室の岩盤強化」
    西形達明、伊藤淳志

  「高分子/無機ハイブリット接着剤による石材の強化」
    中村吉伸、鶴田浩章

  「イドゥ―トのマスタバ墓の三次元計測とその活用」
    安室喜弘

セッション3:バーレーンにおける文化遺産保護プロジェクト
  「バーレーン王国の文化遺産」
    サルマン・アルマハーリ

  「バーレーン王国、バルバル神殿の現状調査」
    吹田浩、肥後時尚

セッション4:ディスカッション「文化財保存のこれから」
    サラーハ・エル・ホーリ、アフメド・シュエイブ
    アーデル・アカリシュ、マイサ・マンスール

●申 込:
要事前申込。参加を希望される方は件名を「最終成果報告会」とし、①氏名(漢字・ふりがな)②連絡先(住所・電話番号・E-mailアドレス)③所属先(勤務先もしくは学校名)を明記のうえ、E-mailもしくはFAXにて下記の申込先までご連絡ください。
※個人情報は、本報告会およびセンターの活動のご案内のみ使用させて頂きます。
締切:12月8日(金)
申込先:関西大学国際文化財・文化研究センター
E-mail:chc-jim@ml.kandai.jp  FAX:06-6368-1457

●問 合:
564-8680 大阪府吹田市山手町3-3-35
関西大学 総合研究室棟2階 国際文化財・文化研究センター
Tel06-6368-1111(内線:32423249
FAX06-6368-1457  
E-mail
chc-jim@ml.kandai.jp
HPhttp://www.kansai-u.ac.jp/chc/

詳細は下記URLをご覧下さい。
http://www.kansai-u.ac.jp/chc/image/info/saisyuposter2.pdf

一覧に戻る