文化遺産国際協力コンソーシアム Japan Consortium for International Cooperation in Cultural Heritage JCIC-Heritage logo JCIC-Heritage

NEWS ニュース

コンソーシアム開催のイベントやお知らせ、
その他文化遺産に関わる機関開催のイベント情報の情報をお届けします。

  • NEWS 文化遺産ニュース

【9/21開催】第3回国際シンポジウム「自然と文化をつなぐ-災害とレジリエンス」が開催されます(2018.09.07)

●名 称:ユネスコ・チェア「遺産保護における自然と文化の連携」
     第3回国際シンポジウム「自然と文化をつなぐ-災害とレジリエンス」

●日 時:9月21日(金)10:00~17:00(9:30開場)

●会 場:つくば国際会議場エポカルホール300
     茨城県つくば市竹園2-20-3

●アクセス:つくばエクスプレス・つくば駅から800m(徒歩約13分)
      駅からタクシーも利用可能(約5分)   
      https://www.epochal.or.jp/access/map_shuhen.html

●参加費:無料

●趣 旨:
 筑波大学大学院世界遺産専攻及び自然保護寄附講座では、ユネスコ・チェアの認可を受けて、IUCNICCROMICOMOSの協力のもとに、遺産保護における自然と文化の連携を促進するためのプログラムを実施しています。
 第3回目となります今年度は、「災害とレジリエンス」をテーマに、アジア・太平洋地域を中心に15人の若手専門家を招へいしして人材育成事業を実施しますが、そのオープニングを兼ねた国際シンポジウムを下記の通り開催します。
 自然と文化を連携する分野で活躍している国際機関専門家のキーノートスピーチほか、研修生を交えた専門家とのディスカッションセッションを実施します。

●プログラム:
 10:001015 開会挨拶・主旨説明
           永田 恭介(筑波大学学長)
           吉田 正人(筑波大学 遺産保護のための自然と文化の連携に関するユネスコチェアプログラム)
 10:151105 基調講演
           ラディカ・ムルティー(IUCN
           ロヒト・ジギャス(ICOMOS

 11:051125 休憩

 11:251215 基調講演
           奥田 直久(環境省)
           下間 久美子(文化庁)

 12:151245 上記講演者によるパネルディスカッション
           チェア:吉田 正人(筑波大学)

 12:451345 昼食休憩

 13:451410 基調講演
           ジョセフ・キング(ICCROM

 14:101600 総合討論
           ジョセフ・キング(ICCROM
           ガミニ・ウィジェスリヤ (元ICCROM
           クリスタル・バックレー(ディーキン大学)
           ラディカ・ムルティー(IUCN
           ロヒト・ジギャス(ICOMOS
           奥田 直久(環境省)
           下間 久美子(文化庁)
           チェア:稲葉 信子(筑波大学)

 16:001620 休憩

 16:201700 閉会挨拶

●言 語:英語/日本語(同時通訳あり)

●主 催:筑波大学大学院世界遺産専攻、同自然保護寄付講座

●申込み:筑波大学グローバルサイエンスウィーク2018TGSW2018)ウェブサイト  
     https://tgsw.tsukuba.ac.jp
     よりお申し込みください。画面上部「事前登録(英語画面の場合はREGISTRATION)」から
     「チケットを申し込む」をクリックし、ご氏名等を入力してください。
     セッション名は「2-9」をご指定ください。

●問合先:筑波大学 自然保護寄附講座 事務局(世界遺産専攻事務室内)
     Tel: 029-853-6344  Fax: 029-853-7099
     E-mail: nature@heritage.tsukuba.ac.jp

 

詳細は下記URLをご覧下さい。
http://nc.heritage.tsukuba.ac.jp/UNESCO-Chair/

 

一覧に戻る