文化遺産国際協力コンソーシアム Japan Consortium for International Cooperation in Cultural Heritage JCIC-Heritage logo JCIC-Heritage

NEWS ニュース

コンソーシアム開催のイベントやお知らせ、
その他文化遺産に関わる機関開催のイベント情報の情報をお届けします。

  • NEWS コンソーシアムからのお知らせ

  文化庁委託事業募集開始のお知らせ(2018.10.09)

 文化庁では、10月5日(金)より「東アジア芸術家・文化人等交流・協力事業」の募集を開始しました。
 提案書提出の締切は10月31日(水)17時(必着)です。詳細は下記を御参照ください。

事業の趣旨:
グローバル化の進展に伴い、文化遺産の分野においても国際協力がますます重要な役割を果たしている中、我が国が培ってきた文化遺産の保護・活用に関する専門的知見・経験を国際的にも活用していくことが求められている。
特に地理的にも近接し、文化的な背景においても関係の深いアジア諸国との連携は不可欠である。本事業を通じ、文化遺産保護の分野において、我が国と中国、韓国、ASEAN諸国の将来の担い手となる中堅・若手専門家間のネットワーク構築・強化を図り、もってこの分野における国際協力の継続的発展を目指す。

実施内容:
(1) 対象国・地域
中国、韓国、ASEAN諸国のすべて又はいずれかの国。なお、中心となる相手国が右のとおりであれば、その他の国や地域の参加等を妨げるものではない。

(2) 内容
有形又は無形の文化遺産保護分野における中堅・若手の専門家間のネットワーク構築・強化に資する事業(ワークショップの開催等)を実施するとともに、記録集等を作成し、関係者間で共有すること。
なお、実施にあたっては国内の中堅・若手専門家の参加を広く呼びかけ、我が国国内における専門家のネットワーク構築・強化にも資するようにすること。

(3)委託項目
①本事業に係る計画の立案・実施・運営に関すること。
②本事業に係る報告・分析・提案に関すること。
③上記①及び②に係る詳細な報告書等の作成・提出に関すること。

予算規模、募集件数:
 2,800万円(2件程度) 
 ※提出した内容の金額がそのまま認められるとは限らない

スケジュール:
 募集期間:10月5日(金)~10月31日(水)17時必着
 審査期間:11月1日(木)~11月中旬(予定)
 契約締結:11月末頃(予定)

その他:
 仕様書や企画提案書の様式等詳細は、文部科学省調達システムから御確認ください。
 http://www-gpo3.mext.go.jp/MextKoboHP/list/kp010000.asp
 ※プルダウンで「文化庁」「文化資源活用課文化遺産国際協力室」を選択して検索してください。

問合せ先:  文化庁文化資源活用課文化遺産国際協力室 担当:米岡
       TEL:03-5253-4111(内線2870)

一覧に戻る