文化遺産国際協力コンソーシアム Japan Consortium for International Cooperation in Cultural Heritage JCIC-Heritage logo JCIC-Heritage

NEWS ニュース

コンソーシアム開催のイベントやお知らせ、
その他文化遺産に関わる機関開催のイベント情報の情報をお届けします。

  • NEWS コンソーシアムからのお知らせ

「文化遺産に係るJICAスキーム説明会」を開催します(2017.09.27)

独立行政法人国際協力機構(JICA)、および文化遺産国際協力コンソーシアムは、「文化遺産に係るJICAスキーム説明会」を以下の要領で開催いたします。

お誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

 

●名 称:文化遺産に係るJICAスキーム説明会

●開催趣旨

近年、文化遺産保護のフィールドでは、遺跡単体の保全だけではなく、遺跡を支える地域社会全体の持続可能な発展が必要であるという認識が高まっています。20159月に国連総会で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」では、文化遺産の保護・保全の努力の強化がターゲットに掲げられ、持続可能な開発という観点からも文化遺産保護の重要性が認識されており、開発協力分野とのさらなる連携が期待されています。

文化遺産国際協力コンソーシアムでは、これまで活動の一環として、文化遺産国際協力と経済・社会開発との効果的な事業連携の在り方について検討してきました。今回の説明会では、JICAの実施するODA(政府開発援助)の事業形態に対する理解を深めていただき、文化遺産に関連する具体事例を交えつつ、どのように事業形成され実施されているのかをJICA職員が解説します。コンソーシアム会員以外の方もご参加いただけますので、文化遺産保護に携わる研究者の方々、将来文化遺産保護や国際協力分野での活躍を志す学生の方々の積極的なご参加をお待ちしております。

 

●主 催:独立行政法人 国際協力機構(JICA)、文化遺産国際協力コンソーシアム

●日 時:10月27日(金)14:00-16:00

●場 所:JICA本部内会議室(1113号室) 
102-8012 東京都千代田区二番町5-25 二番町センタービル アクセスはこちら

●参加費:無料(事前申込制・先着順)

●定 員:75名

●プログラム:

(1)開会挨拶

(2)コンソーシアムの活動

(3)JICAからの説明(JICA スキームの説明、JICA 事業につなげるには、具体事例、草の根技協の手続き)

(4)質疑応答 ※事前にご質問をお寄せください。

(5)閉会挨拶

●申込方法:

10月25日(水)までに、氏名(ふりがな)・ご所属・ご連絡先(電話番号)・会員/非会員・質問事項*を明記の上、consortium@tobunken.go.jpまでEmailでお申込ください。

なお、お申込が定員に達した場合には、お断りのメールをお送りすることがありますので、あらかじめご了承くださるようお願いいたします。

☆お席に余裕がある場合は、当日参加も受け付けております。
*当日お聞きになりたいご質問等がある場合は、事前にお寄せください。ご質問には、当日の質疑応答の中でJICA職員より回答させていただきます。

●問合先:

<申込・問合先>

文化遺産国際協力コンソーシアム事務局
Tel:03-3823-4841
 Fax: 03-3823-4027
Email:
consortium@tobunken.go.jp

<当日会場の問合先>

国際協力機構企画部 国際援助協調企画室(担当:鈴木)
Email: Suzuki.Satomi@jica.go.jp Tel: 03-5226-9183

一覧に戻る