文化遺産国際協力コンソーシアム Japan Consortium for International Cooperation in Cultural Heritage JCIC-Heritage logo JCIC-Heritage

NEWS ニュース

コンソーシアム開催のイベントやお知らせ、
その他文化遺産に関わる機関開催のイベント情報の情報をお届けします。

  • NEWS 文化遺産ニュース

【9/18開催】講演会「時がつくる建築ーリノベーションの西洋建築史(日仏文化講演シリーズ第320回)」が開催されます(2018.08.21)

講演会「時がつくる建築―リノベーションの西洋建築史(日仏文化講演シリーズ第320回)」が開催されます。

●名 称:講演会「時がつくる建築―リノベーションの西洋建築史(日仏文化講演シリーズ第320回)」

●日 時:2018年9月18日(火)18:30~20:30(要事前登録)

●会 場:日仏会館ホール
 https://www.mfjtokyo.or.jp/access-map.html

●アクセス:JR山手線/恵比寿駅東口下車 恵比寿ガーデンプレイス方面へ 徒歩10分
      東京メトロ日比谷線/恵比寿アトレ・JR 恵比寿駅1番出口恵比寿駅東口を経由 徒歩12分

●参加費:一般1000円、学生500円、日仏会館会員無料

●事前登録:必要 ※以下のURLより参加登録をお願いいたします。
 https://www.mfjtokyo.or.jp/events/20180918/individual-registration.html

●趣 旨:建築の歴史というと、建設年代に注目して、その時代の特徴をロマネスク、ゴシック、ルネサンスなど「様式」という観点から語るのが一般的です。しかし建築は、建設された後も長い時代を生き続け、その時代変化に応じて生き続けてきたものでした。本講演では『時がつくる建築―リノベーションの西洋建築史』(2017年サントリー学芸賞受賞)という著書で論じた内容をもとに、建築のアフターライフとでも呼ぶべき時間変化について、フランスの歴史的建築を中心に、再利用・再開発・文化財という観点からお話ししたいと思います。

●講 師:加藤 耕一(東京大学)

●主 催:(公財)日仏会館

●問合せ:公益財団法人日仏会館
     〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-9-25
     tel:03-5424-1141 fax:03-5424-1200
     e-mail:bjmfj@mfjtokyo.or.jp
     お電話での受付時間:平日900 1700
     *12001300 はお昼休みとさせていただいております。

詳細は下記URLをご覧下さい。
https://www.mfjtokyo.or.jp/events/lecture/20180918.html

一覧に戻る